よしもり歯科医院 安全性


 歯を1本でも失うと多くを失うことに気付きます。笑うことが出来ない。食事も美味しく食べられない。口や歯がいつも気に
 なり、ストレスを感じることも。肩こりや頭痛に悩まされたり、今までのようにしゃべれなくなることもあると思います。
 失って初めて歯の大切さを実感します。もっと歯をブラッシングするべきだったとか、歯が痛かったときにちゃんと治療すれ
 ばよかったとか、一度失うと自分の歯を取り戻すことはできません。失った歯を自分の歯に近く、咬み合わせを回復させる
 治療法としてインプラント治療があります。

安全性に対する不安

Q.インプラントに本当にリスクはない?

A.リスクはございます。

手術をする事、下歯槽神経のこと、保険が利かないこと、熟練した、信頼できる歯医者さんを選択されてください。

Q.他の歯への影響はないの?

A.他の歯への影響はありません。これがインプラントの最大のメリットであると認識しています。

Q.あごの骨への影響は大丈夫?

A.97%大丈夫です、というデータが現在のインプラントです。実際私のクリニックでもインプラントによる骨への弊害は現在まで1件もありません。

Q.歯根はなくなっても本当に大丈夫?

A.大丈夫です。

インプラントが顎の骨に骨癒着(オステオインテグレート)することで失われた歯根の代わりをしてくれます。

Q.健康への悪影響は本当にないの?

A.インプラントは手術を伴う歯科治療です。やはり何かしらの身体的リスクを伴う方には慎重に対応させていただきます。

Q.失敗するのはどんな時?

A.私自身は失敗を認識した事はございませんが、適応症を見極める事はたいへん重要であると考えています。

よしもり歯科医院では万全の態勢で手術にのぞみますが、あくまでも外科処置ですので、失敗は0ではありません。ただし、そのような場合でも原因を見極め、説明の上、無償での再オペをさせていただきます。