よしもり歯科医院 審美性


 歯を1本でも失うと多くを失うことに気付きます。笑うことが出来ない。食事も美味しく食べられない。口や歯がいつも気に
 なり、ストレスを感じることも。肩こりや頭痛に悩まされたり、今までのようにしゃべれなくなることもあると思います。
 失って初めて歯の大切さを実感します。もっと歯をブラッシングするべきだったとか、歯が痛かったときにちゃんと治療すれ
 ばよかったとか、一度失うと自分の歯を取り戻すことはできません。失った歯を自分の歯に近く、咬み合わせを回復させる
 治療法としてインプラント治療があります。

審美性への不安

Q.前歯の場合とか気になりますが、どうなるのでしょうか?

A.現在のインプラントはたいへん審美的です。

インプラント専門の技工士が仕上げますので、自然な感じが実現できます。

Q.インプラント手術をしたことは外見からわかるのでしょうか?

A.手術後4~5日はお顔に腫れが出てしまう事もありますが、その後は外見からは分かりません。

Q.歯の色が違って目立つのでは?

A.セラミックスの技術も発達していますので自然に仕上がります。

Q.土台を埋め込んでから被せ物をするまでの見た目はどうなるのか?

A.必要であれば仮歯にて使用いただきます。